進捗(12/21~12/25)

 

●ビデオセミナー

・1215、2170、2172、2173、2174、2175、2176

・橋元の物理(31)~(35)

 

ビデオセミナーで取り上げて頂きありがとうございます。

理論から導かれたもの、実験から導かれたもの、

式は無数にあるので、まずは代表的なものだけをまとめました。

 

リンゴの説明は、吸着サイトの仮定、時間経過に伴う圧力上昇、曲線の勾配の説明を考えると

無理がありました……。

バスの座席で考えるとすんなり落ちました。

 

自分でもメタファーを使って説明できるようにならねば。

 

資料を読んでみると、測定対象の粒子の濃度、大きさ、形状や実験条件(温度、圧力)で

使われる式も様々です。(先日のブログではBET式が多いと書きましたがBET式も粒子径や

比表面積の制約がありました。)

粒子についての明細書を読んでいく上で、式から粒子の性質を推測するための

引き出しになりそうです。

 

 

今日は吸着現象という切り口で資料と明細書と資料を読みました。

やることは膨大ですが、一つ一つ潰していきます。

 

●今日やったことメモ

・雑科学ノートHP

吸着、化学結合、フラクタル(活性炭の明細書に出てきた)

 

・入門講座 吸着の化学 pdf

 

・明細書:低吸着性共押出多層シーラントフィルム(途中)

環状オレフィンコポリマー

ノルボネンの立体障害で吸着を防いでいるか?

 

・タンパク質低吸着性のポリプロピレンチューブ

ポリプロピレンとの疎水的吸着(ファンデルワールス力)の対策

表面を親水性処理する → 表面素材の溶出によるトラブルあり

低吸着材料を使う → 具体的な材料は明日調べる

吸着サイトを非試料タンパク質(BSA等)で埋める

 

・ToDo

吸着 + 洗浄、腐食、分離、電磁吸着の資料・明細書を読んでノートにまとめる

 

対訳取り(骨・抗体関係)

・レーニンジャー新生化学まとめ ~p25

 

ノートに書いた情報へのアクセスが悪いので、

今日のビデオセミナーで述べられたように

頭文字を使った管理をする。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*