進捗(12/20)

 

●ビデオセミナー

・1796、2169

・橋元の物理(30)

 

●粒子まとめ

・比表面積測定 ガス吸着法

・関連特許を読んだ

BET法が多い

・youtubeがわかりやすい

・吸着プロセス、式、グラフなどをノートにまとめた

 

ガス吸着法の原理としては、

大きさ(占有面積)がわかっているリンゴを段ボール箱に敷き詰めた場合、

リンゴの個数を数えれば箱の底面積がわかるというもの。

ただし、リンゴは2段、3段と積まれているので、

1段目に何個あるかは見えないため数えることはできない。

 

そこで、どうするか。

これ以降、リンゴを使って説明できない。。。

 

実は、この段ボール箱は底が透明なんです!

たかし君は納得するはずない。

 

BETの式を使えば、2段目以降は固体表面に吸着しないものとして

1段目の吸着量を求めるためのプロットをとることができるとのこと。

ブラックボックスだな~

保留。

 

●生化学教科書

ノート作成に時間がかかった。

まだ8ページだけれど、この前受けたトライアル課題文のキーワードもちらほら出てくる。

 

●技術英文大全2

原文理解と豊富な読書量ありきの技術。

現段階で真似しようとしても小手先だけになってしまいそう。

優先度を下げる。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*