進捗(11/2)と明日の予定 ~ 免疫グロブリン分子の分析方法7 ~

進捗

●免疫グロブリン分子の分析方法 明細書翻訳 (~35%)

 

発明の詳細な説明を翻訳中。

 

この明細書では、抗体を切断する酵素としてシステインプロテアーゼが使われている。

 

システインプロテアーゼ阻害剤としてヨード酢酸が挙げられていたので、

阻害剤について調べて反応機構等をノートにまとめた。

 

ヨード酢酸は、この明細書では阻害に使われているけれど、

質量分析用のタンパク質試料を調製する際は、

トリプシンなどの消化酵素がタンパク質を切断しやすいようにほどく効果がある。

(還元処理後のシステインのSH基をアルキル化することで)

役割は実験によりけりか。

 

いろいろ調べているうちに、

抗体のヒンジ領域はジスルフィド結合でつながっているので、

この明細書ではヒンジ領域の切断にシステインプロテアーゼが使用されている

ということに今さら気づく。

 

・Antibody Handbook (pdfファイル) のまとめ

・memoQのyoutube動画

 

完了予定 日(11/8)

 

●ビデオセミナー

・2100 成長曲線とのび太

・手術シミュレーション用軟質血管モデル(28)~(30)

 

●読書

・物理の散歩道

 

●情報収集

 

明日の予定

●対訳取り(翻訳) ~ 50%

●ビデオセミナー

・手術シミュレーション用軟質血管モデル(31)~(33)

・橋元の物理(11)

 

・最近の食生活

朝食:おでん

昼食:おでん+食パン

夕食:おでん+白米+トマト+サプリメント

おでんは時間の節約になります。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*