進捗(11/29~12/05)

 

引き続き缶詰状態です!

●明細書対訳(遺伝子工学)+ 関連する和文明細書読み

久々に遺伝学の知識の割合が多い明細書の対訳取った。

抗生物質を使わない形質転換体の選択方法について。

 

毒性タンパク質を発現する遺伝子と解毒タンパク質を発現する遺伝子が

共存した細胞のみが生き残るとこを利用していた。

 

抗生物質がタンパク質に置き換わっただけで、仕組み自体は従来法と変わらない。

 

・やること

整理も兼ねて明細書に出てきた概念について別カテゴリで記事を書く。

 

 

●ビデオセミナー

・P&G ~ (55)

・橋元の物理 ~ (28)

・2135~2147

・トライアルシリーズ

 

翻訳祭絡みでトライアルを頂いたので、

明日からトライアルに取り組みます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*