進捗(11/26~11/28)

進捗

●明細書(ウイルス除去方法)翻訳 ~ 100%

 

・a particular lot of  A : 「Aの特定ロット」

a whole lot of や a fat lot of の類いか?と一瞬思ったけれど、

Aは天然由来の物質で作られていて、質の悪いものが混ざる可能性がある

という文脈なので、「特定ロット」でよいと考えた。

ざっとフレーズ検索した限りでは、a lot of の強調表現として

a particular lot of としているものはなかった。

 

●ビデオセミナー

・P&G ~ (45)

・橋元の物理 ~ (24)

・2130~2134

・トライアルシリーズ

・勉強法関連

トライアルを受けます。

 

●化学(界面化学)

・書籍

・化粧品関連明細書

・洗剤関連明細書

 

・エマルション接着剤の明細書

扱う物質は違うけれど、思想はドラッグデリバリーシステムと同じだ。

いかに適切なタイミングで効果を発揮する物質をエマルションの外に放出するかを

工夫している。

読んだ明細書では、接着物質としてデンプンを使用していて、

幼少期、祖母の家に遊びに行って工作をした際に、

糊の代わりに米粒を使ったことを思い出した。

使用前に乾燥すると糊として機能しなくなる。

 

デンプンの紙との接着原理は、非接着面の凹凸にデンプンが流れ込んで

固まることによるアンカー効果かな~と思ったが、

デンプンを構成するグルコースのヒドロキシル基と

紙を構成するセルロースのヒドロキシル基間の

水素結合によるものとされているらしい。

Chem-Station

 

デンプン粒は巨大な分子なので、紙の凹凸の奥までは

入り込まないのかもしれない。

 

その他、アミロースとアミロペクチンの結合様式や構造の違いと

デンプンの性質(α化、β化、離水、老化など)との関係などをノートにまとめた。

 

●学会誌

積ん読になってしまっていたので、全てに目を通した。

最近読んでいる明細書で度々登場する粒子径測定装置に関しては、

深めに読んだ。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*